昨年、九州地方から東京へ引越しをしました。主人が転勤になったからです。我が家には4歳になる息子と1歳の娘がいて、引っ越しの為息子は東京の幼稚園に転園になりました。慣れるまでは泣く日々が続きましたが、1か月もすると友達も出来たようで楽しく通ってくれるようになり安心しました。息子が通う幼稚園で一番よく出る話題が小学校受験のことです。そのために高額な幼児教室に通わせているご家庭も少なくはなく、自宅でもお子さんに色々と勉強や躾をおこなっているようです。九州に住んでいたころは受験のことなんて一切話題にもあがらなかったので本当に驚きました。しかしながら東京は私立の小学校も多く、受験も珍しいことではないようです。地域によって色々と違うんだなということが分かりました。そんな我が家も最近では、周りの影響で私立の小学校に入学させたいなと漠然と考えるようになりました。

東京都内の幼稚園を受験しましょう

最近、小さいお子さんの幼稚園受験がブームとなっています。実際に、幼稚園受験には、とてもたくさんのメリットがあります。例えば、エスカレーター式に大学まで行けることも多いので入学後の苦労が少なくて済みますし、勉学に集中することのできる環境も得られます。そして、特におすすめなのが東京の幼稚園です。東京の場合、周囲の受験生やその家庭もレベルが高い傾向にありますから、一度入学してしまえばお子さんはもちろん、家庭全体において、とても良い環境に恵まれます。また、ステータスを得ることができますから、居住地域でも待遇が良くなったり、気苦労が少なくなる等、メリットが非常に多いです。さらに、試験対策をすればするほど、合格に近づきますから、やりがいの大きい作業であるといえます。興味をお持ちの方は、予備校等の指導機関に行って、相談されてみると良いです。

東京都での幼稚園受験成功のカギは勉強が楽しい事

かわいい我子の為に東京の有名私立の幼稚園を受験するなら一年前から入念に計画することです。子供の気持ちを高めるために念入りの下準備が必要です。子供の好みや特技、長所など良い所はどんどん伸ばしてあげる環境を作り、ゆっくりと時間をかけて子供の性格に合わせた下準備を行います。親が焦っては絶対にダメです。子供に悟られることもないようにしっかりと気持ちを落ち着かせてチャレンジしましょう。他のライバルのことを気にしないのも大事です。ライバルを気にすることよりも楽しむことが成功の第一歩です。一年の間にやるべきことは、幼稚園は楽しい所だということを理解させることです。楽しくないと勉強が嫌いになってしまいます。勉強も面接も試験も遊びの延長で楽しくすることでお子様のスキルも上がっていきます。親子で楽しむこころの余裕が成功へとつながっていくでしょう。

多くの合格実績があるからこそ分かる、面接対策をアドバイスします。 一人ひとりの子供の発達に合わせた、個人別合格プログラムで合格を実現します。 詰め込み式では得られない、独自の教育方法で15万人以上の卒業生を送り出してきました。 伸芽会の幼児教室では自分で考え、体験して理解する小学校受験に不可欠な教育が学べます。 想像力、体験力、自助力を養う教育で子どもたちを合格へ導きます。 【東京の幼稚園】受験対策